羞恥短編小説

アクセスカウンタ

zoom RSS 事務所の刑-3-

<<   作成日時 : 2007/10/15 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0











事務所の刑-3-

両手万歳でつま先立ちで吊るされている久美は便意に耐え悶えてる。
物凄い脂汗だ。

達吉が久美の後ろに回る。白い尻が便意に震える。ムチを持つ。
バラムチだ。
打つ!打つ!打つ!連打だ!SMプレイではなく折檻だ。
のたうつ久美。
白い尻が赤く染まる。
久美:「うーーー」のけぞる・・。必死に声を押し殺し・・耐える。
歯を食いしばり耐える。物凄い連打が背中尻太ももに炸裂する。

ドアの向こうの部屋にもそのムチの音は響いてる。。
女たちがドアのそばに来て聞き耳を立ててる。

達吉がその気配を感じてドアを開けた。。。。。。

おんなの一人が言う「折檻ですか?SM?」
達吉:「まーそんなとこだ」
他のおんな:「すごい・・・これが・・噂の久美さんのお尻・・・クラクラしおう・・。」
他のおんな2:「すごい・・綺麗な体。。お尻がとくに綺麗」
おんなのひとりが浣腸を見つけた!「わぁーー浣腸!!これもやられたの?」
達吉:「おお!やったよ。6回いれた。」
おんな達:「これ・・・6回も?げーーーー」



メールをクリックしてお小遣いゲット!ポイントアイランド





■■■■■■  夢達成の秘訣  ■■■■■■





久美は目をつぶり・・羞恥に耐える。。絶対に見られたくない女たちに見られてる。。。
くやしい。。はずかしい。
一人のおんながアナルストッパーを見つけた「これ・・肛門にはめこまれてるの?」
おんなたちが久美の尻にあつまり菊にさしこまれいるストッパーをみて大笑いしてる。

達吉:「お前らもムチやりたいのか?」
おんなたち「うん」「うん」
達吉:「しょーがねーな。じゃやれよ。」言葉とは裏腹にこの状況を楽しんでいる。

おんながバラムチで叩く。手加減のないスパンキングだ。
ひとり・・10発づつ8人のおんなに叩かれることになった。。

歯を食いしばり声をださないで耐えていたが3人目のおんなの馬の調教ムチでついに声をあげた!
久美:「うぎゃーーーー!!」「ぐわーーーー」
野獣のような声で泣き叫ぶ!
まわりのおんな達は異常な興奮状態だ!
「すごい!!」「踊ってるよ!」「ざまーみろ!!」「もっとやれー!」

尻の割れ目にムチが炸裂した瞬間・・ストッパーがはずれ・・・・・・
噴出した。
恥も外聞も・・・
プライドもはぎ取られた。
排泄シーンを晒したのだ。。。。。
「わーーー」「くそ・・もらした!!」「すごい!!」「がはは」
そして、ムチはさらにヒートアップしてつづく。

醜いおんな達の憧れ、嫉妬が入り混じり・・年増おんなの白い肌にムチが打つ!!
久美:「うーーー」
泣いている。悔しさと絶望。。痛み。
排泄シーンを晒したのだ。

はれ上がる尻。そして8人目のおんなの本格なムチのときに失神した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『秘密の通学電車』は痴漢プレイが見どころ!
REDLIGHTの『秘密の通学電車〜シツケの時間』は、ありえない痴漢プレイが見どころのアダルト電子コミックです ...続きを見る
秘密の通学電車【無料試し読み】はココ!
2018/02/26 15:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事務所の刑-3- 羞恥短編小説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる